TOP> 導入事例一覧>導入事例詳細

国内外で紹介された多数の技術資料を
ご提供しています。CDNetworksの
優れた技術力を直接ご確認ください。
- 事例/資料

導入事例
logo_transhotel

トランスホテル / Transhotel

URL

  • 設立1994年
  • 本社マドリード(スペイン)
  • 主要事業ホテルおよび旅行関連サービス情報を提供するオンラインプラットフォームの提供
  • 配信エリアグローバル配信/海外
no-person

お客様の声

「当社にとって、アジアの重要性は非常に高まっています。当社は、海外事業を統合する新たな戦略と計画を策定するにあたり、新しい国々で当社をサポートしてくれる会社を見つける必要がありました。」

Transhotel アーキテクチャおよびインフラマネージャー フランシスコ・ハビエル・ディエゲス氏談

Share on LinkedIn
LINEで送る

課題

同社は、クライアント数が増大を続け、彼らが主なビジネス手段としてインターネットを使用し続けるということは、コンテンツ配信におけるリスクが高まるということに気付きました。当然のことながら、Transhotelは自社のビジネスを維持し、成長の波に乗りたいと考えていたのです。

Transhotelは、世界の旅行関連企業だけで構成されるビジネスグループを作り上げました。同社は、世界24か国に支店を有しており、それらはヨーロッパおよびアメリカが中心ですが、現在はアジアにおいてもインド、シンガポール、および中国に支店があります。

Transhotelグループは、世界の78,800もの旅行代理店を顧客に、複数のウェブサイトを介して147か国・6万軒以上のホテルおよび旅行関連サービス情報を提供しており、海外での収入は毎年着実に増加しています。Transhotelの事業活動の94%は、同社が2008年に開発した独自のプラットフォームを通して契約されます。現在、Transhotelの顧客である世界中の5万社以上の旅行代理店がこのプラットフォームを毎日使用し、一日平均340万件の問い合わせが発生しています。2011年には、このプラットフォームを通して350万件を超える宿泊予約がなされました。

Transhotelのビジネスにおけるもう1つの重要なポイントとして、自社のシステムと、Amadeus GDS (Global Distribution System)やCETS (Central European Touristic Solution)など同業界に定着している他のツールを、簡単に統合できるようにしたという技術的なアプローチがあります。これにより、既存の大手システムに接続している旅行代理店は、Transhotelの製品とサービスを使用しやすくなります。

Transhotelのアーキテクチャおよびインフラマネージャーのディエゲス氏は次のように述べています。「当社は、表示速度や遅延の問題でサービスを停止させるわけにはいきませんでした。また、ハイレベルなサービスを維持するとともに、当社やクライアントのビジネスから極力リスクを減らしたいと考えていました。つまり、あまりにも読み込みに時間がかかったり、ダウンロードが遅いウェブサイトでは、当社のようなグローバルな旅行会社はビジネスができません」。

2007年に通信サービス企業に相談してみたところ、これらの課題を解決するためには、Transhotelは著名で評価の高いサプライヤのウェブ高速化サービスを導入する必要があるということが明らかになりました。eコマースチャネルと独自プラットフォームの統合に、このサービスを導入するのは不可欠でした。

主な目標

ディエゲス氏は次のように述べています。「当社は、アジア市場、特に中国市場へ参入する判断を下したことにより、サプライヤ方針を考え直さなければなりませんでした。というのも、事業拡大を計画している新興市場において、危険な賭けに出たくなかったためです。当社にとって、アジアの重要性は非常に高まっています。海外事業を強化する新たな戦略と計画を策定するにあたり、現在の当社の顧客基盤の大部分を占めるヨーロッパおよびアメリカ市場においてサービスの欠損や品質を低下させることなく、同時に新しい国々でも当社をサポートしてくれる会社を見つける必要があったのです」。

ディエゲス氏は続けます。「当社がCDNetworksを選んだ理由は、遠く離れた新興市場に参入するために我々が必要としていた能力を有している、という点において高く評価したからです。アジア市場、特に中国市場における同社の知識と経験を考慮すれば、判断は容易でした。また、グローバルなeコマースおよび旅行ウェブサイトの活用に関する経験が豊富であったというのも、同社を選択した理由の1つです」。

これらの国々でCDNetworksのCDN配信プラットフォームが利用できること、そして中国に関する専門知識を持つ唯一のグローバルなCDNサービス企業であることを考慮すると、ディエゲス氏とそのチームにとって、CDNetworksは非常に心強いパートナーでした。

CDNetworksのダイナミック・ウェブ・アクセラレーションを利用すれば、増加する顧客に変わらぬパフォーマンスでサービスを提供し続けると同時に、新たな市場への参入の際でも地理的な要因に関係なくすべてのクライアントに満足してもらえるウェブパフォーマンスを提供することができます。

コスト削減

Transhotelは、他社に引けを取らない価格でありながら、柔軟でグローバルなCDNサービスを提供できるCDNetworksの能力に驚くとともに満足しています。これについて、ディエゲス氏は次のように述べています。「当社は、サプライヤ戦略を考え直す過程で、プロジェクト全体のすべてのコストを詳細に分析しました。CDNetworksの柔軟な提案により、リーズナブルなコストでサービスを利用することができ、コスト削減目標を達成できました。CDNetworksへの移行により、以前のサプライヤと比較して最終的に50%のコストを削減しました。」

簡単・即時導入

ある会社から別の会社へ、利用するサービスを移行するプロセスにおいては、特にeコマースからの売上を主な収入源としている場合、リスクを伴うことがあります。ディエゲス氏は「CDNetworksのソリューションの導入は、非常にわかりやすくシンプルで、外部の力を借りることなく、自社で実行することができました。以前利用していたソリューションの知識と経験もあり、我々はわずか4週間でCDNetworksのサービスをフル稼働させることができ、以後は当初の期待どおりに稼動しています。これまでにサービスが中断したことはありません。今後当社のビジネスにおいてウェブパフォーマンスが低下するリスクを心配する必要がないため、将来の事業拡大に向けて非常に良い準備ができました。」とコメントしています。

ユーザエクスペリエンスの向上

現在では、TranshotelのサービスのほぼすべてがCDNetworksによりサポートされています。メインのウェブサイト( www.transhotel.com )には毎日5万件を超えるアクセスがあり、そのほとんどは空室情報の問い合わせです。これらのアクセスの90%に対して5秒未満で応答しています。CDNetworksのダイナミック・ウェブ・アクセラレーションによって、アプリケーションやウェブサイトへの「高速で、いつでも使える」というニーズへ応えることができています。ウェブサイトへのリクエストを完了するために必要な時間および転送データ量が削減され、ウェブパフォーマンスとユーザ体験の向上を同時に実現できました。
Transhotelは、1日平均で約500万件のアクセスを待ち受ける140万件のウェブページ、約80ギガバイトという量の情報を配信しています。コンテンツ・アクセラレーションにより、これらのうち50%は、Transhotelのサーバを介さずにCDNetworksのエッジサーバにキャッシュされたデータが配信されています。

また、ディエゲス氏は、「CDNetworksのソリューションの可用性は非常に高く、当社のアプリケーションのアップタイムは99.99%を達成しています」とも述べています。CDNetworksとTranshotelとの間のコミュニケーションも、とてもスムーズです。たとえば、CDNetworksからTranshotelへはプラットフォームのメンテナンス情報が常に事前通知されており、逆にTranshotelが何らかの対応を求める場合もまたCDNetworksへ速やかに通知されます。ディエゲス氏は、「同社は、いかなる事故も起きないように、細心の注意を払い、当社と密接に協力してくれています」と述べています。

導入されたCDNサービス ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション(DWA)

海外をまたぐ、ウェブサイトやアプリケーションのパフォーマンス向上に最適なサービスです。高度なキャッシュ機能に加えて、ミドルマイル(距離が長く、伝送容量が小さい)の通信プロトコルを最適化することで、動的コンテンツ(キャッシュ不可なコンテンツ)や、アップロードも含めた双方向通信のパフォーマンスを向上します。

サービスの詳細については、ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション(DWA)の説明ページをご参照ください。