TOP> 企業情報>プレスリリース

CDNサービス専門企業として、世界100都市以上、
200を超える主要な配信拠点を保有している
アジア最大級、世界第3位のグローバル企業です。
- 企業情報

プレスリリース

2013.10.24
CDNetworks、朝日新聞デジタルにウェブ高速化サービスを提供し高速かつ安定的な配信をサポート
Share on LinkedIn
LINEで送る

報道関係者各位

プレスリリース

2013年10月24日

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

 

CDNetworks、朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com)

ウェブ高速化サービスを提供し高速かつ安定的な配信をサポート

asahi logo

CDNetworksは、最新のニュースをどこよりも早く正確に配信するために、朝日新聞デジタルのウェブ高速化を強力にサポートします。

 

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、朝日新聞社が運営する「朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com)」のコンテンツ配信パートナーとして採用されました。

 

朝日新聞デジタルは、日本屈指のニュースサイトとして、最新情報をどこよりも早く正確に伝えるために、安定的に高いパフォーマンスを維持できる配信インフラ環境が必須です。昨今のデジタルコンテンツのリッチ化、スマートフォンなどのモバイル端末の普及などさまざまな理由により、トラフィック量は年々増加しており、より効率的な配信インフラ環境整備の重要度は増しています。朝日新聞デジタルは、これまでもCDNを利用していましたが、より効率的な配信方法を検討した結果、コンテンツの一部をCDNetworksで配信することを決定しました。

 

今回導入されたCDNetworksのコンテンツ・アクセラレーション(以下、CA)は、非常に高度なキャッシュ技術でウェブサイトを高速表示させるサービスであり、朝日新聞デジタル内にある画像コンテンツがCDNetworksの分散配置された配信サーバにキャッシュされ、ユーザからのリクエストに対して、一番近い配信サーバから高速配信されるよう設定されています。これにより、エンドユーザは朝日新聞デジタルのウェブサーバまで都度コンテンツを取りに行く必要がなくなり、近くの配信サーバからキャッシュされたコンテンツを高速取得できます。

 

さらに、このCAサービスは、配信サーバをグループ化してキャッシュしたコンテンツを共有する仕組み等により、一般的なキャッシュと比較してキャッシュヒット率が非常に高いため、これにより、朝日新聞デジタルのウェブサーバへの負担が減り、高速かつ安定的な配信を実現しています。

 

朝日新聞デジタルでは、現在、画像コンテンツ配信のみに利用されているCDNについて、今後は他コンテンツの配信やCDNetworksが持つ別のソリューションサービスの導入も検討していきたい、としています。

 

CDNetworksは、引き続き朝日新聞デジタルの配信インフラ環境の最適化をサポートし、日本の隅々まで最新ニュースを高速に、そして正確にお届けするために、その配信パフォーマンスの向上に努めます。

 

「朝日新聞デジタルは、ニュースをはじめとした多くの有益な情報を、より早く正確に、そして安定的な配信をしています。2013年4月からコンテンツ配信の一部でCDNetworksのソリューションを利用していますが、高い配信品質とパフォーマンス、かつ運用コストも小さいことを高く評価しています。トラフィックが多い夏の甲子園シーズンも問題なく配信ができ、今後の利用拡大を考えています。」と朝日新聞社の担当者様にご評価いただきました。

 

朝日新聞デジタルでの導入事例詳細は、以下よりご覧ください。

 http://www.cdnetworks.co.jp/case/1331/

以上

 

ー 今回導入されたサービスについて -

■コンテンツ・アクセラレーション(CA)

http://www.cdnetworks.co.jp/service/webperformance/contents

コンテンツ・アクセラレーションは、ウェブサイトの表示を高速化するサービスです。 画像・動画・FLASHなどの静的コンテンツ(キャッシュ可能なコンテンツ)をCDNetworksが世界各地に分散配備しているエッジサーバから配信することで、ウェブサイトの高速化・安定化・信頼性向上を実現します。配信距離が長い、配信するコンテンツが大量、アクセス負荷が高い、といった問題を抱えているウェブサイトの高速化に最適です。

 CA service image

①      コンテンツがキャッシュされている場合には、最寄りのエッジサーバから配信

②      コンテンツが存在しない場合は、エッジサーバがオリジンサーバにリクエスト

 

About CDNetworks

CDNetworksは世界で最もチャレンジングな新興市場でミッションクリティカルなe-ビジネスを可能にします。ウェブ高速化ソリューション(コンテ ンツ・デリバリ・ネットワーク:CDN)を「どんなサイトにも」「コンテンツや端末を問わず」「国外へ向けても」提供するアジア最大級のグローバル企業と して、主要な配信拠点から構成されるグローバルインフラによる負荷分散を基盤に、エンタープライズ・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界へサービスを提供しています。特に中国・東南アジア・インド・中東・ロシア・アフリカ・中南米などの新興市場に自社拠点を設置し、グ ローバルサービスを提供している唯一のCDN事業者です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・米国・中国・英国・仏国にオフィスを構えています。詳細については、www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

 

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山
TEL: 03-5909-3373  Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

プレスリリース内容をPDFでダウンロードする
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
プレスリリース一覧へ戻る