TOP> 企業情報>プレスリリース

CDNサービス専門企業として、世界100都市以上、
200を超える主要な配信拠点を保有している
アジア最大級、世界第3位のグローバル企業です。
- 企業情報

プレスリリース

2014.08.19
DDoS攻撃防御サービス「クラウド・セキュリティ」、9月1日より発売開始
Share on LinkedIn
LINEで送る

報道関係者各位

プレスリリース

2014年8月19日

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

 

DDoS攻撃防御サービス「クラウド・セキュリティ」

9月1日より発売開始

 

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、分散型サービス拒否攻撃(以下、DDoS攻撃)などの大規模サイバー攻撃対策のためのDDoS攻撃防御サービス「クラウド・セキュリティ」を9月1日より販売開始いたします。

 

昨今、DDoS攻撃の種類や発生件数は増加の一途をたどっており、その規模も拡大しています。そして、攻撃者やハッカーは、常にウェブサイトやCDNをダウンさせようと狙っています。しかし、進化し続けるDDoS攻撃のパターンを常に把握し、これに対処することは、多大なリソースを必要とする困難な作業であり、企業のセキュリティ担当者への負担も増加しています。

「クラウド・セキュリティ」は、CDNetworksのグローバルに分散配置した配信拠点(以下PoP)や、Anycast DNS*1、およびDDoS攻撃防御用の “セキュアードCDN配信プラットフォーム”により構成されたクラウドベースのDDoS攻撃防御サービスです。主なDDoS攻撃(ネットワークおよびアプリケーション*2ベースへの攻撃)のほぼすべてに対応し、迅速かつ的確な防御策の実施により、お客様のウェブサイトを守ります。

本サービスの導入により、お客様は顧客からの信頼低下、収益の逸失、ブランド力の低下など、ウェブサイトのトラブルによるビジネスへの悪影響を受けることがありません。また、DDoS攻撃の脅威から自社のウェブサイトをコスト効率良く守ることができるだけでなく、CDNetworksが長年培ってきたDDoS攻撃の防御策を通じて、お客様の知識および技術レベルを高めることができます。

― サービス特徴 ―

クラウドセキュリティ

 ■ 迅速な運用体制:セキュアードCDN配信プラットフォーム

CDNetworksの柔軟性・拡張性を備えた、高機能でクラウドベースのDDOS攻撃防御専用の“セキュアードCDN配信プラットフォーム”は、グローバルに分散配置している複数PoPがトラフィックを速やかに自動分散し、お客様のウェブサイトに対するDDoS攻撃の負荷を軽減します。また、Anycast DNSと自動セキュリティ・システムにより、お客様のウェブサイトを標的とした異常なトラフィックの増加を検出・リアルタイム解析し、既知の攻撃パターンは自動遮断します。これらDDoS攻撃パターンは逐次蓄積してブラックリスト化されています。DDoS攻撃を受けた場合、正規および不正なトラフィックの両方が流入しますが、正規トラフィックのみが、お客様のウェブサーバに送信されます。

 

■ 豊富なキャパシティとグローバルリーチ

CDNetworksは、グローバルに分散配置された140以上のPoPを経由し日々40,000以上のお客様のウェブやアプリケーションを高速配信しています。このグローバルリーチに優れた配信プラットフォームは、DDoS攻撃により急増するトラフィックにも問題なく対処できる豊富なキャパシティを有し、安定性と信頼性を提供します。また、冗長化されたインフラ構造により、通常時や、特定の脅威が発生した場合でも、お客様のウェブサイトへの高可用性を実現します。

 

■ 充実のサポート体制

CDNetworksは、長年のセキュリティ分野での経験を持つセキュリティ専門チームによる24時間365日対応のネットワーク監視体制を敷いており、緊急時でも迅速な対応でお客様に安心と信頼をお届けします。

 

■ サービス利用型

お客様の既存システムへ変更を加えることなくDNS権限委譲のみで適用が可能なため、短期間での手軽な導入を実現し、お客様に業務負担をかけません。

代表取締役社長 鄭在勲(Jarry Chung)のコメント:

「私たちはこれまで企業のウェブ高速化パートナーとして数多くのお客様へサービスを提供してまいりましたが、本サービスの開始によりお客様の重要な資産を守るパートナーにもなりうることを誇りに思います。また、今後はDDoS攻撃だけでなく、ハッキング、セキュリティ侵害、APT(Advanced Persistent Threat)など、さまざまなウェブ攻撃を防御・回避することのできるサービス型WAF(Web Application Firewall)を発売(予定)し、セキュリティ領域のサービスを拡充してまいります。」

 

関連URL

サービスページ

http://www.cdnetworks.co.jp/service/wps/cloud_security.html

ホワイトペーパー

http://www.cdnetworks.co.jp/data/whitepaper.html#wp-6

サービスパンフレット

http://www.cdnetworks.co.jp/data/brochure.html#10_csec

 

*1  ネットワーク上の複数のDNSサーバに1つのIPアドレスを同時に割り当て、ルーティングトポロジーから見て「最適な」DNSサーバにデータを到達させる技術

*2  本時点でアプリケーションベース(L7)向けDDoS攻撃の一部を除き、SSLインジェクション攻撃などのWAFは含まれません、10月以降に対応予定で準備中

以上

About CDNetworks

CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)サービス専門企業として、世界中に分散配置する140を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化し、独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界へサービスを提供し、多くの業界に関わっています。特に中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場に自社PoPを持ち、企業のグローバルな配信をサポートしている唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、http://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

 

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山、高橋
TEL: 03-5909-3373  Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

プレスリリース内容をPDFでダウンロードする
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
プレスリリース一覧へ戻る