TOP>課題別ソリューション>ロシア向けコンテンツ配信

ロシア向けコンテンツ配信

ロシア地域向けのコンテンツ配信も安定化・高速化

ロシア国内のインターネット事情

ロシアのインターネット事情は日本とは少し違う様子を見せています。インターネット・ブロードバンドの普及率は低く、2012年で14.5%※1 である一方、携帯電話の加入率は2013年3月現在184.8%に達しています※2。複数のSIMカードを保有するユーザが多いことと、プリペイド式SIMカードの販売も影響しているようです。
携帯電話のデータ通信は3G もしくはGSMによるものが多いようですが、LTE普及に向けた動きも見られます。また、政府はインターネット・ブロードバンドの普及についても前向きで、2020年に普及率80%を目指すと宣言しています。

※1、※2 ITU-World Telecommunication/ICT Indicators Database, June 2013

ロシア向けのウェブパフォーマンス向上を支援

ロシア国内では、上述のインターネット事情からも、また、広い国土事情からも、日本に比べウェブパフォーマンスが低くくなりがちです。しかし、CDNetworksならロシア向けウェブパフォーマンス改善を支援することができます。
ロシア国内に自社のCDN配信プラットフォームを13拠点(2014年10月現在)保有し、ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション、コンテンツ・アクセラレーションなどの各種CDNサービスにより、ロシア向けコンテンツ配信を支援します。

ロシア国内配信拠点(2015年9月現在)
モスクワ、チェリャビンスク、チタ、カザン、ハバロフスク、クラスノダール、クラスノヤルスク、ノヴゴロド、ノヴォシビルスク、ペルミ、ペトロザヴォーツク、プスコフ、ロストフ、サマーラ、ヴォロネジ、エカテリンブルク

関連するサービス&プロダクト

ロシア向けコンテンツ配信を高速化・安定化するCDNetworksの「ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション」について、詳しくは以下をご覧ください。

ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション

無料パフォーマンステスト

ロシア向けコンテンツ配信について、CDN導入前後を比較するパフォーマンステストを承ります。ご興味のある方は以下よりお申し込みください。

パフォーマンステストお申し込み

サービスに関するお問い合わせ

ダイナミック・ウェブ・アクセラレーションについて、見積依頼やサービス詳細に関するご質問は以下よりお問い合わせください。営業担当より詳細のご説明をさせていただきます。

サービスに関するお問い合わせ

▲ このページのトップへ戻る