RSS

2015/04/20

アプリケーション配信ネットワーク導入の効果とは?

Category:

Tag:

 

アプリケーション・パフォーマンス・マネジメント(APM)の必要性はますます増加しています。 もしあなたの仕事の成功や日々の業務が、あるアプリケーションやクラウドソリューション(例えばeコマースやモバイルによる社内や社外とのコミュニケーション)に大きく依存しているなら、あなたはアプリケーション配信ネットワーク(ADN)を必要とする人だといえるでしょう。

 

この記事では、ADNがAPM戦略の一部として正しく導入され、目に見える利益をもたらしたいくつかの例を見ていきましょう。

 

 

なぜADN導入が増加しているの

 

#1SaaSの成長

 

Salesforce、Microsoft Office 365、Zoho、Dropboxや Adobe Creative Cloud のようなSaaSアプリケーションは、SaaSという業種において急成長しているほんの一部の例に過ぎません。無限のアクセシビリティと可用性を提供し、場所やデバイスに縛られずに利用できるという点で、SaaSアプリはとても魅力的です。 手頃なコストで、簡単に利用を開始でき、アップグレードのためのメンテナンスをほとんど必要としないのに、大きな可能性を秘めています。 実際に、ITのプロの54%は、SaaSアプリをすでに導入しています。

 

企業は、これらのSaaSモデルを利用して、経済的なメリットを享受したいと望んでいます。 ガートナーはSaaS製品の売上が2010年に100億ドルであったのを2015年には213億ドルと2倍以上になると予想しています。

 

SaaSアプリは、企業と消費者双方に理想の解決策を与えるかのように見えます。しかし、雲(クラウド)には嵐がつきもの。上がるものは必ず下がり、それはSaaSアプリの場合も例外ではありません。

 

ITのプロによるSaaSに関する統計:

・ 81%は、SaaSアプリは重要、もしくは非常に重要であると回答しました。

・ 40%はデータを失った経験があり、35%はそれが危機的状況であったと回答しました。

・ 52%は、SaaSアプリ内のデータをバックアップしないと言っています。

・ 47%は、きわめて重要なデータのみを手作業でエクスポートすると答えています。

・ 79%は、彼らが使っているSaaSアプリはそのプロバイダによってバックアップされていると思っています。しかしこれは、間違いです。

 

しかし、この曇った(クラウドの)トンネルの突き当たりには光が見えます。 ADNプロバイダは、(マニュアルでする必要無く)あなたのデータを守るだけでなく、あなたのSaaSアプリに100%の可用性ももたらします。 ADNソリューションを利用することで、あなたのデータは常にクラウド上にあり続け、どんなデバイスからもアクセスでき、そして期待した通りのパフォーマンスを発揮します。

 

 

#2 B2Bポータルサイトの成長

 

B2BのEコマース市場規模は、B2Cの2倍ほどの大きさで、2013年の2520億ドルに対して5590億ドルにまで成長しました。B2BのEコマースサイトに早期に投資を行った人たちは、売上を増やし、オペレーティングコストを削減し、高い顧客満足度とリピートを得て、利益と市場シェアを上昇させました。産業部品と設備のサプライヤーであるW.W.グレーンジャーは、2013年にB2BのEコマースを通して31億1000万ドルを稼ぎました。 Eコマースはこの企業の最も有益な収益チャネルで、全売上の3分の1以上にもなります。(そして、それは将来さらに上がると予測されています

 

しかし中小規模の卸売業者やメーカーのほとんどは、現在B2BのEコマースを利用していません。B2BのEコマースのためのサイトを運営していたとしても、10年前の時代遅れなようなものが多いようです。成長の可能性がとても大きいのに、なぜもっと速度を上げて取り組まないのでしょうか? B2BのEコマースをB2C同様に導入するのを、より複雑で高価にしているのにはいくつかの要因があるのです。

 

一般的に顧客は、B2BのEコマースサイトで以下のようなことを期待します:

・  オーダー履歴への自由なアクセス

・  現在の取引の仕組みとの完全な融和

・  可用性の保証

・  場所やデバイスを選ばない最高のパフォーマンス

・  洗練されたユーザ体験

・  30日後の支払いとクリアな税金計算

・  24時間365日の緊急サポートを含むセキュリティ

 

ADNを導入することで、B2B企業がEコマースサイトを構築し、そのパフォーマンスを高めるために必要とされるインフラを得て、アプリケーション配信マネジメント体制を実現することができます。ADNは、アプリケーションの可用性とパフォーマンスを高め、データストレージ、セキュリティをもカバーします。ADNプロバイダに業務の一部をアウトソーシングすることで、企業はオペレーションコストを節約し、よりビジネスの基幹的業務に集中することができます。

 

 

ANDの導入により、のような利益を得ることができるのか

 

ADN導入が伸びている理由をご理解いいただけたでしょうか。ここからは、導入の結果得ることのできる最も一般的な利益(効果)をいくつか見てみましょう。

 

 

#1 : グローバルユーザ基盤に提供しているエンタープライズ・アプリケーションたな市場へ浸透させることができる

 

多くの企業は、グローバルに進出すると、アプリケーションのパフォーマンス向上のために奮闘することになります。幸運なことにANDの導入は、簡単で費用対効果のある有効な選択肢となります。

 

CDNetworksの顧客であるWistiaは、グローバルでビデオ・マーケティング・プラットフォームを企業に提供しています。 近年、特にアジア太平洋地域におけるダウンロード数は急上昇していました。 Wistiaはグローバルにサービス品質を高めたかったのですが、アジア太平洋地域のパフォーマンスは不安定であるにもかかわらずホスティング費用が高額で、このゴールの達成には多くの困難が伴いました。

 

Wistiaは、CDNetworksにそのグローバル・ビデオ・アプリの配信を任せることにしました。これにより、毎月のホスティング費用において相当額の節約が期待できました。さらには、アプリのウェブパフォーマンスは改善され、ユーザが期待する信頼性と効率的なユーザ体験を提供できるようになりました。

 

 

#2: 標準的なインターネット・プロトコルに起因する表示遅延を最小にする

 

恐らく、ADN導入で最も価値ある効果は、コンテンツの配信速度が速くなることです。

 

ADNの導入により、表示遅延(あるデータが起点となる場所から目的地まで伝わるためにかかる時間)を最小にすることができます。アプリに対し、より近くて信頼できる経路が与えられることで、読み込み時間を削減し、通信におけるエラーを削減します。残念なことに、標準的なインターネット・プロトコルは、我々が今日頼りきってしまっているクラウドアプリやその他のコンテンツを取り仕切るのに最適にデザインされたものではありません。しかしADNを使えば、ほんの数ミリ秒で世界中の99パーセント以上へコンテンツを配信することが可能です。

 

CDNetworksの顧客であるTuneUp Utilitiesは、世界中のユーザへユーティリティソフトを提供しています。顧客基盤の増加につれて、ヨーロッパ以外のユーザに表示遅延が発生してしまいました。さらに、ページ読み込みスピードならびにダウンロード時間は、地元でも問題となっていました。CDNetworksのダイナミック・ウェブ・アクセレーションの導入後は、TuneUpのダウンロードとページ読み込み時間は10倍の速さに改善されました。顧客も、ウェブサイトが全体的に非常に速くなっていることに気がつきました。結果、TuneUpは離脱率の低下と顧客満足度の上昇を得ることができました。

 

 

まとめ

 

より多くの企業がクラウド技術を使用し、パフォーマンスの高いAPMソリューションを必要としています。そのため、ADNの導入は、増加し続けています。 企業がもしADNを導入すれば、導入時点に比べてより大きな利益が得られることは間違いありません。ADNは、非常に有益なウェブ・アプリケーション・パフォーマンスの改善策なのです。

 

ホワイトペーパー ウェブアプリケーションを高速化するグローバル配信のベストソリューション PDF資料ダウンロードはこちらから

PAGE TOP