RSS

2015/07/27

ピーチ・ジョンのCDN導入レポート:コスト効率アップに加え、想定外の「オリジン負荷10%削減」効果も

Category:

Tag:

今回は、CDNetworksのお客様である株式会社ピーチ・ジョンのCDNサービス導入事例をご紹介します。本記事は、ピーチ・ジョン導入事例のダイジェスト版です。詳細はPDF資料をダウンロードしていただき、ご覧ください。

 

株式会社ピーチ・ジョンは、インナーやルームウェア、雑貨などを女性向けに販売する大手通販企業です。人気タレントを起用した女性共感度の高い広告戦略により多くの新規顧客を獲得する一方、アクセス数の増加に伴いデータ転送量も増加しており、これによる運用コスト増に悩まされていました。

 

コスト効率を高めるためCDNベンダー切り替えを検討

同社では、広告戦略が奏功しスマートフォンから多くの新規アクセスが集まることで、想定以上に転送量が増えていることに気づきました。新規ユーザの多くはスマートフォンからの獲得になりつつあります。しかし、ECサイトのコンバージョン率はPCに比べてスマートフォン経由のほうが一般に低くなりがちです。つまり、新規ユーザを獲得し、受注件数を増加させることを考えると、転送量は今後も増え続けることが予想されました。
そこで、同社はCDNベンダーを再選定することにしました。

 

コスト効率だけでなくサポート品質も高いCDNetworks

日本国内でサービスを提供している大手CDNベンダーはそのほとんどが外資系企業です。同社では、外資系企業のサポート品質の低さが心配でした。よりスムーズに業務を進めるためにも、日本語でのダイレクトなサポートを受けられることが必要であると感じていました。

サポート面に目をつぶれば格安で使えるベンダーはありましたが、こちらは機能面に不足がありました。大規模サイトにとって使いやすい機能を備えるCDNベンダーは少なく、その一つがCDNetworksです。最終的に、日本国内にサポートセンターを有するほか、営業担当・技術担当からの手厚いサポートを受けられ、機能面でも全く問題のないサービスを提供しているCDNetworksを選択することとなりました。

 

終始スムーズなトライアル導入・切り替え作業、パフォーマンスも十分

導入にあたり、まずは数日間のトライアル利用を実施しました。結果、パフォーマンスは十分なものでした。第三者機関を通じた客観性の高いパフォーマンスデータが提出されたことも、信頼に繋がったといいます。
導入において大きなトラブルは全くありませんでした。同社からの様々なリクエストや質問に対しても、CDNetworksからはテンポ良く手厚いサポートが提供され、終始安心してプロジェクトを進めることができたとのコメントもいただいています。

 

想定外の導入効果「オリジン負荷10%削減」、eGiftや動画の活用など新たな展開へ

導入後、オリジンサーバの負荷が10%削減されるという想定外の効果もありました。また、今回CDNetworksと契約したことにより、基本のCDNサービスに加え動画配信プラットフォームもあわせて利用できるようになりました。今後の新たな展開への足がかりといえる変化です。

同社では今後、動画コンテンツの拡充を検討しています。既に公式Youtubeチャンネルを通じてCM関連動画の配信などを行っていますが、商品の説明や着用方法など自社サイトでの配信を選択すべき場面も増えてくると想定されます。このとき、自社で配信できる環境を持っていることは大きな強みとなります。

また、同社は最近、商材特性を活かした独自のeGiftサービスをリリースしました。拡大するカジュアルなギフトのニーズに応え、メールやSNSで簡単にギフトカードを送ることのできるサービスです。

市場とお客様の動きに合わせ的確に手をうつピーチ・ジョン。その事業拡大のため、CDNetworksは継続的に同社のウェブパフォーマンス向上とITインフラの効率向上に取り組んでまいります。

 

株式会社ピーチ・ジョン 導入事例ダウンロード

PAGE TOP