RSS

2015/07/29

ルミネのCDN導入レポート:LINE告知で瞬間最大10万PVでも安定のウェブサイトを実現

Category:

Tag:

昨日、株式会社ルミネのCDNサービス導入事例を発表いたしました。本記事ではそのダイジェスト版をご紹介します。詳細はPDF資料をダウンロードしていただき、ご覧ください。

 

株式会社ルミネは、首都圏で展開する15店舗のショッピングセンターに加え、ECサイト「アイルミネ(以下iLUMINE)」を運営するJR東日本グループの企業です。同社ではiLUMINEのウェブ配信にあるASPサービスを利用していましたが、アクセス集中時にウェブサイトが表示されなくなる問題が発生していました。一時的な対策として一定のPV数を超えた場合にSorryページを表示するなど、その事態は深刻でした。

 

ネットワーク増設ができず、CDN導入を検討

利用中のサービスでは、ネットワークを増設するにはデータセンタごと移設するしかないと言われ、CDN導入の検討を始めました。数社の提案を比較した結果、コスト効率とサポート体制が良かったCDNetworksを選択いただきました。

 

設備増強一切なしでもネットワーク帯域は50%をキープ

トラフィック分析の結果、商品画像をすべてCDNのキャッシュを利用して配信することで帯域削減できるという仮説ができました。CDN導入後はセールなどで急激にトラフィックが上昇してもネットワーク帯域は50%をキープ。iLUMINEは、“いつ・どんな時でも”すべてのお客様にスムーズにお買い物を楽しんでいただけるECサイトへと生まれ変わりました。より多くのお客様を取り込めるようになったことで、売上も順調に伸びています。

 

グローバルサイトへもCDNを導入

海外展開にも積極的に取り組んでいる同社では、2015年3月にグローバルサイトを立ち上げました。欧米やアジアでのブランド認知を高めるため、日本や世界の最新マーケット情報を発信し続け、着実にアクセスを伸ばしています。
解像度の高い画像や動画を多用したグローバルサイトは、そのデザイン性の高さも特徴のひとつです。海外ユーザの閲覧時に表示遅延が発生しないよう、グローバルサイトへもCDNを導入しました。結果、目標としていた欧米やアジアからのアクセスは順調に増えており、各地でサイトが見られている実感と、今後のビジネスの進展に向けて自信を強めているということです。

 

導入事例紹介ページ、導入事例資料ダウンロード

株式会社ルミネ 導入事例の紹介ページはこちらです。
また、全文を収録した導入事例PDF資料をこちらから無料でダウンロードしていただけます。
株式会社ルミネが導入したCDNサービスは、コンテンツ・アクセラレーションです。サービス資料ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

株式会社ルミネ 導入事例ダウンロード

PAGE TOP