RSS

2016/03/18

Game Developers Conference、ブラジルとアジアに熱い視線

Category:

Tag:

本記事は、現地時間2016/3/17に公開されたCDNetworks USAのブログ記事INTEREST IN BRAZIL AND ASIA AT GAME DEVELOPERS CONFERENCEを翻訳したものです。

 

GDCsmallpic

 

サンフランシスコでは今週大変良い天気の中、世界で最も大きなオンラインゲームのカンファレンスイベント「Game Developers Conference」が行なわれています。およそ28,000人もの人が参加しているとのことです。

 

私は昨日、CDNetworksのブース運営にあたっていましたが、本当に多くのゲーム会社の方から「アメリカ国外への展開に興味がある」というお話を聞くことができました。その中で、南米、特にブラジルではオンラインゲームに対する興味が高まっていると話されていた方もいらっしゃいました。南米のデジタルゲーム市場は「クラウンジュエル」と呼ばれることがあります。SuperData Researchによると、ブラジルはその中で3番目に大きい市場を有しており、その市場規模は2017年までに16億ドルに達すると予想されています。ゲーム会社がブラジルでのパフォーマンスを改善したいと考えるのももっともです。そしてCDNetworksはブラジルに2つの配信拠点を有していますし、他にもメキシコ、ペルー、アルゼンチン、チリ、コロンビアにもあり、南米全体をカバーしているため、そうした企業を支援することができます。(CDNetworksが選ばれる理由世界主要都市を結ぶグローバルネットワーク

 

CDNetworksは中国本土やアジア全体に配信プラットフォームを展開していることで知られていますが、そうした地域へ新たに展開したいというお話も多く伺いました。多くのスタートアップにとってアジアは「いつか攻めたい地域」ですが、より大きなタイトルを有するゲーム会社は既にアジア進出の準備があるようです。特に中国はそうした企業にとって今もっとも熱い市場です。14年間禁止されていたゲーム機の販売が2014年に解禁されたことも、その契機となりました。MarketMeChinaによると、中国のインターネット人口のうち60%がオンラインゲームを利用しており、これは2015年には2億6600万人に達すると予想されています。

 

それから、お話しさせていただいたすべての方に、私たちが提供するDDoS攻撃防御サービス(クラウド・セキュリティ DDoS)についてもご紹介しました。どんなゲーム会社も、自社のアプリケーションに脆弱性があると考えたくはないものですが、CDNサービスの一部分にこうした防御の機能を持たせておくことで、損害を防ぐことができます。最近もある顧客で経験したことですが、CDNetworksはゲームローンチの日であっても、DDoS攻撃による大きな突発的トラフィック増に耐えることができました。

 

一つ面白い話をしますと、展示会の中で私が耳にした最もおかしな会話は CDNetworksの営業担当者と、ゲーム業界について調査している学卒者によるものでした。CDNの技術について説明する時、その営業担当者は彼に「CDNというのは、すべての部屋に小さなビール用の冷蔵庫を持っているようなものなんです。そうすれば、どんな消費者もすぐにビールにありつくことができるでしょう」と言ったのです。素晴らしい!

 

>> 業種別CDNソリューション:オンラインゲーム・モバイルゲーム

 

原文:INTEREST IN BRAZIL AND ASIA AT GAME DEVELOPERS CONFERENCE

PAGE TOP