RSS

2016/07/15

キャッシュを利用したCDNによるコンテンツ配信の仕組み

44a0c533a275f99267de7b2b42818282_s

  CDN=キャッシュ配信という理解をお持ちの方は多いかもしれませんが、一方で、その実際の仕組みをよく知っているという方はそれほど多くないかもしれません。そこで本記事では、キャッシュを利用したCDNによるコンテンツ配信の仕組みをご説明します。   CDNの仕組み CDNの利用を開始するにはDNSにCNAMEの設定を追加する必要がありま[...]

Category:

Tag:

2016/07/15

海外向けウェブサイトの表示が遅くなる理由

海外向けウェブサイトが遅くなる理由

  日本にウェブサーバを置いたウェブサイトやコンテンツは、海外から表示させようとすると非常に時間がかかります。時間がかかりすぎて途切れて(タイムアウト)しまう場合や、数十秒経ってやっと表示されるという場合もあります。日本国内ではネットワーク環境が非常に高いレベルで整備されているため、ウェブサイトを閲覧する際に「遅い」と感じることはほとんどありません。[...]

Category:

Tag:

2016/07/01

海外向けウェブサイト:表示スピードがものをいう

本記事は、現地時間2016/6/30に公開されたIl Giornale Delle PMIに掲載されたCDNEtworks EMEAの社長であるアレックス・ナムへのインタビュー記事 Sito web per l’estero: la velocità conta(海外向けウェブサイト:表示スピードがものをいう)を翻訳したものです。   --------[...]

Category:

Tag:

2016/06/28

CDN選定時にキャッシュヒット率が重要な理由

2a56226cf47316e4d1d1c0d60dd82331_s

  CDNetworksは、CDNサービスの専門企業です。世界中に分散配置した200以上の配信拠点(PoP)を通じて、日々4万以上のウェブやアプリケーションを高速配信しています。 私たちは、CDNを選定するうえでキャッシュヒット率がとても重要だと考えています。今回はその理由をご紹介します。   CDNの「キャッシュヒット率」とは はじ[...]

Category:

Tag:

2016/05/16

ショップジャパン(オークローンマーケティング)のCDN導入レポート:サーバ負荷を劇的に軽減、絶対に止まらないサイトを実現

SJ_Identity_Final_small_frame

今回は、ショップジャパン(株式会社オークローンマーケティング)のCDNサービス導入事例ダイジェスト版をご紹介します。 株式会社オークローンマーケティングは、通販サイト「ショップジャパン」を運営する通販事業者です。テレビ、PCやモバイルのECサイトのほか、カタログや店頭での販売など様々なチャネルを通じて魅力的な商品を多数販売しています。   ヒット商品連[...]

Category:

Tag:

2016/05/13

クロスランゲージのCDN導入レポート:ウェブサイト自動翻訳サービスを海外向け配信へ対応することで顧客満足度向上&新規利用者も増加

crosslanguage logo

今回は、株式会社クロスランゲージのCDNサービス導入事例ダイジェスト版をご紹介します。 株式会社クロスランゲージは、翻訳ソフト、ホームページ自動翻訳サービス、企業向け翻訳サーバ、プロによる翻訳受託サービスなど、言語に関わるあらゆる課題を解決する日本を代表する翻訳専門のソフトウェア企業です。   新サービス開発の必要性 同社では、これまで日本国内にいる[...]

Category:

Tag:

2016/05/02

[第2回]パブリックDNSがCDNに与える影響

4631578dba9d8609d85023a7dcb52acd_s

  本記事は、2014年9月にCDNetworks USが発表した記事を翻訳、一部改訂したものです。実験自体は2年前(2014年)に行なわれたものですが、CDNを検討される方にとっては今なおある程度有益であると考え、日本語でも公開いたします。 パブリックDNSがCDNに与える影響(1) パブリックDNSがCDNに与える影響(2) ←本記事 &nb[...]

Category:

Tag:

2016/04/20

[第1回]パブリックDNSがCDNに与える影響

860a8fd51a8214edfff340b6c3cc653f_s

  本記事は、2014年8月にCDNetworks USが発表した記事を翻訳、一部改訂したものです。実験自体は2年前(2014年)に行なわれたものですが、CDNを検討される方にとっては今なおある程度有益であると考え、日本語でも公開いたします。 パブリックDNSがCDNに与える影響(1) ←本記事 パブリックDNSがCDNに与える影響(2) &nb[...]

Category:

Tag:

2016/03/24

CDNを選定するためのパフォーマンステストとは

4810_0

  パフォーマンステストは、ウェブサイトやウェブアプリケーションの開発・運用において非常に重要なものです。しかしパフォーマンステストと一口に言っても、その目的や手法はさまざまです。どんな施策についても言えることですが、目的をはっきりさせることが何より重要なことは言うまでもありません。 CDNの導入検討の途中でも、パフォーマンステストを行なう場合が多[...]

Category:

Tag:

2016/03/23

ネイキッド・ドメインでCDNを利用するには

4785_0

  はじめに ネイキッド・ドメインとは何か ネイキッド・ドメインとは、wwwといった文字列を頭に持たない(ホスト名なしの)ドメインのことです。例えば、www.foo.comに対して、foo.comを指します。Zone Apex、bare、ルートドメインなどとも呼びます。   ネイキッド・ドメインの何が問題なのか 調査によると、ウェブ[...]

Category:

Tag:

PAGE TOP