入事例

Yatedo logo

Yatedo Inc.

URLhttp://www.yatedo.fr

  • 設立2009年
  • 本社フランス、パリ
  • 業種メディア・ポータルサイト
  • 配信エリアグローバル配信/海外
Yatedo img

お客様の声

CDN導入の効果はすぐに表れました。サービスを開始した瞬間から、ウェブコンテンツの平均レスポンスタイムは、300ミリ秒から20ミリ秒未満へ15倍以上高速化されました。

Yatedo インフラ担当マネージャー フランソワ ピレシュ氏

Yatedoについて

Yatedoは、2009年にEpitech(フランスのコンピュータ科学の高等教育機関)の学生2人によって設立された企業であり、人物検索とオンライン評価を専門とした検索エンジンです。

Yatedoは、革新的な技術に基づき、セマンティック検索(意味関連付型検索)、フォニックス(音声検索)、および最新鋭のインターフェースを用いて同音異義語の区別をし、検索結果をプロファイルとして表示します。情報はインターネットユーザに引き継がれて管理され、必要に応じて修正されます。

【社名の由来】
“Yatedo”という社名は、創立者であるAmyne Berrada氏とSaad Znider氏が、「3つの音節で構成され、あらゆる言語で発音できる未使用のドメイン名」を要求した際に、検索エンジンにより自動的に生成されました。

導入の背景

Yatedoは、毎月500万人を超える訪問者からのアクセスがあり、そのほとんどが米国からのトラフィックであったため、情報の同期化と表示においてレスポンス遅延が繰り返し発生し、ユーザ体験にマイナスの影響を及ぼしていました。

これは、例えば米国の西海岸という非常に遠い場所から、フランスに設置されているYatedoのサーバへ都度アクセスすることで生じている問題でした。

「我々のウェブコンテンツ管理の体制を改善する必要があることは、明らかでした。当時、月間合計6TBのトラフィックが我々のネットワーク負荷の約90%を占めており、これを解消するための解決策を早急に見つける必要がありました。」
Yatedoインフラ担当マネージャ フランソワ・ピレシュ氏 談

CDNetworksを選んだ理由

「我々は、まず初めに、ウェブ高速化サービス(CDN)のトップベンダーへアプローチしました。しかし、同社の対応が驚くほど遅かったため、CDNetworksにもアプローチすることにしました。両社から提案を受け取った時点で、すべての疑念は打ち払われました。CDNetworksの提案は、我々のニーズに明らかに合致しており、そのサポート力も群を抜いていました。」
Yatedoインフラ担当マネージャ フランソワ・ピレシュ氏 談

Yatedoは、CDNetworksのコンテンツ・アクセラレーション(以下CA)を導入することにより、自社のウェブサイトのパフォーマンスを向上させると同時に、信頼性と安定性を最大限確保することができました。

例えば、問題となっているサイト内にある“キャッシュ(コピー)”できるウェブコンテンツは、CDNetworksが世界各地に保有している配信サーバにキャッシュされ、エンドユーザに一番近い配信サーバから効率的に配信されます。これによりデータ形式(CSS、JS、FLV、H.264/MP4、AVI、MPEG、MP3、WMVなど)やユーザの所在地にかかわらず、Yatedoのサイトはエンドユーザにとって最適な状態に保たれるようになりました。

「我々にとって特に重要なポイントは、予期しないトラフィックの増加や、一時的なネットワーク障害が生じても、サイトの継続性を維持できる高度な技術でした。事実、ほとんどのトラフィックは、フランスにある我々のメインサーバではなく、CDNetworksの配信サーバから配信されています。これは、我々のウェブサイトの訪問者が主に米国からのアクセスであることを考慮すると、とても効果的な手段です。」
Yatedoインフラ担当マネージャ フランソワ・ピレシュ氏 談

導入されたCDNサービス -コンテンツ・アクセラレーション(CA)

今回導入された CDNetworks の CA サービスは、非常に高いキャッシュ技術でウェブサイトを高速表示させるサービスであり、Yatedoの検索サイト内にあるコンテンツがCDNetworks のグローバルに分散配置された 配信サーバ(以下エッジ)にキャッシュされ、ユーザからのリクエストに対して一番近いエッジから高速配信されるよう設定されています。

これにより、エンドユーザはYatedoのフランスに設置されているオリジンサーバ(以下オリジン)まで都度コンテンツを取りに行く必要がなくなり、最寄りのエッジからキャッシュされたコンテンツを高速に取得することができます。

さらに、この CA サービスは、エッジをグループ化してキャッシュしたコンテンツを共有する仕組みにより、一般的なキャッシュと比較してキャッシュヒット率が非常に高いため、これによりYatedoのオリジンへの負担が減り、高速かつ安定的な配信を実現しています。

サービスの詳細については、コンテンツ・アクセラレーション(CA)の説明ページをご参照ください。

導入の結果

CDNetworksのCAサービスは、少しの問題もなくスムーズに2週間で導入されました。

「我々は、いずれCDNを導入することを視野に入れてネットワークを設計していました。今回のCDNetworksのサポートチームの迅速な対応と専門性は、我々にとり非常に大きな助けとなり、少しの問題もなく完璧なサービス導入を実施することができました。CDNetworksは、我々の要望に応えることに成功しました。今後、ウェブサイトのキャッシュできない動的コンテンツを高速配信するためのサービス(ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション:DWA)の導入も既に検討を始めています。これは、間違いなく長期的な実りあるパートナーシップの始まりです。」
Yatedoインフラ担当マネージャ フランソワ・ピレシュ氏 談

PAGE TOP