入事例

g-angle_logo_03

株式会社ジーアングル

URLhttps://www.g-angle.co.jp/

  • 設立2002年3月
  • 本社日本、東京
  • 業種ソフトウェア・ASP
  • 配信エリアグローバル配信/海外
120628_Gangle-014

お客様の声

以前の英語版サイトは直帰率が高く、英語圏ユーザにほぼ見られていないに等しい状態でした。今回リニューアルした英語版サイトは、CDNの導入により表示速度が大幅に改善できたことで、今後は海外ユーザに対してのブランド認知向上とビジネス需要拡大に大きな期待を寄せています。

株式会社ジーアングル 事業開発部 ご担当者様

会社紹介:株式会社ジーアングルについて

ゲームをはじめとする、各種デジタルコンテンツ制作、イラスト、デザイン、アニメーション、ゲームサウンド、映像・PV制作、プログラム開発、ナレーション、スタジオ運営、アーティストマネジメント、イベント企画・制作など、コンテンツ制作まわりのあらゆるもの・ことに関わっている株式会社ジーアングル(以下ジーアングル)は、昨今の日本アニメブームやスマートフォン普及に伴うアプリ、ゲームの急増により、国内はもとより海外からの需要上昇の局面を迎えています。

導入前課題:
既存英語版サイトの表示遅延による高い直帰率を改善し、ウェブサイト運用面での作業遅延を解消する

”海外からの問合わせを増加させ、海外事業拡大を図るため、英語版サイトのリニューアルを実施”

 

以前から、日本語のウェブサイトをベースに翻訳した英語版サイトは持っていましたが、日本語版サイトと同様に日本のウェブサーバから配信をしていました。そのため、海外拠点から英語版サイトを閲覧すると表示に10秒以上もかかっていました。

 

今回、海外からのお問い合わせを増やしていくという目標をきっかけに、海外事業の拡大を図るプロジェクトが決定し、その一環として英語圏のユーザをターゲットとしたウェブサイトをリニューアルすることになりました。しかし、既存の英語版サイトは表示速度が遅いために、直帰率が100%に近いことが容易に想定され、海外向け配信を高速化する方法を検討していました。
当初、ジーアングルでは日本語/英語/中国語の3ヶ国語のウェブサイトを運用しており、その中でも中国語版サイトは、中国向け配信時の遅延対策として中国現地のホスティングを利用して運用をしていました。

 

今回の英語版サイトに関しても中国語版サイトと同様に、現地のホスティングを利用することを検討していましたが、英語圏すべてのユーザを網羅することは容易ではないため、まずは訪問者数が多く、過去に成約実績のあった米国にターゲットを絞り、英語版サイトのリニューアルを計画しました。

 

しかし、リニューアルサイト公開までの期日が迫っている中で、国土の広い米国において複数拠点でホスティングを利用するにも、導入・運用面での負担が大きく、何よりも限られた人的リソースと予算という条件下では、それがベストな方法ではありませんでした。そこで着目したのがCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)でした。

CDNetworksが選ばれた理由:
最もわかりやすい説明と親身で迅速な問い合わせ対応

”予定していたホスティングの増設と比較して、コスト的にも業務効率的にもCDNを利用するほうがはるかに優れていることが納得できるとてもわかりやすい説明でした。”

 

今回初めてCDN導入を検討するにあたり、CDNの仕様をきちんと認識した上で、可能な限り自社で管理運用ができる体制を考えていました。そこでいくつかのCDNプロバイダに問い合わせをしましたが、ジーアングルの意向を細部までくみ取り、最も親身で迅速な対応だったのが唯一、CDNetworksでした。

 

さらに、求めていた要件に合う適切なプランを提示したことも、他社には感じられなかった高い信頼性を得ることにつながり、迷いなくCDNetworksの導入を判断する決め手となりました。

 

「予定していたホスティングの増設と比較して、コスト的にも業務効率的にもCDNを利用するほうがはるかに優れていることが納得できるとてもわかりやすい説明でした。私たちは将来的に配信エリアを英語圏以外へ拡大することも見据えています。しかしながら、今後も安定的にユーザ獲得につながるかどうかは現段階では未知数な部分もあり、試行錯誤をしながら配信エリアの選定をしていきたいと計画しています。このような不確定要素に対しても、CDNetworksのサービスはグローバルリーチに優れた拡張性もあるので、この点も導入の大きな決め手となりました。」― ジーアングルご担当者様談
G-angle_webtop2

株式会社ジーアングル 新英語版サイト https://www.g-angle.com/

導入の効果:
表示速度が10秒から3秒に高速化し、ウェブパフォーマンスが大幅に向上

”ユーザの直帰率が改善、ウェブ更新時の作業効率がアップし、業務パフォーマンスの最適化も実現”

 

ジーアングルは2017年5月よりCDNetworksが提供するCDNの利用を開始しました。以前より抱えていた海外向け配信における英語版サイトの表示速度は著しく向上し、これによりユーザの直帰率も着実に改善しています。また管理運用面では、現在運用中のウェブサイトと比較して、コンテンツ更新時に使用するコンテンツ管理システム(CMS)の表示速度の遅さによって生じている作業ストレスや遅延もなく、作業効率も良好なため、業務パフォーマンスの最適化にもCDNは大きく貢献しています。

「CDN導入後は、英語版サイトのページ表示速度が従来の10秒から3秒へ短縮できました。今後の配信エリア拡大にも柔軟に対応することができて、世界中あらゆる場所への配信が可能な体制が整いましたので、積極的に配信地域を拡大していければと考えています。さらにコンテンツ更新作業もスムーズに行えるので、とても助かっています。CDNはまさに私たちが求めていた最も理想的な解決策です。」― ジーアングル担当者様談

将来的には英語圏以外の地域への配信エリア拡大も想定しており、これもCDNetworks の世界中に分散配置されているCDNプラットフォームの利用で実現が可能となり、今後新たな事業展開の可能性がより一層広がりました。

main_visualmain_visual (1)
有名ソーシャルゲームでも使用されるイラスト、キャラクター、3DCG、版権イラストなど幅広いジャンルに対応

PAGE TOP