入事例

Knight_Frank_Logo

ナイトフランク/Knight Frank

URLhttps://www.knightfrank.co.uk/

  • 設立1896年
  • 本社ロンドン、イギリス
  • 業種その他
  • 配信エリアグローバル配信/海外
no-person

お客様の声

CDNetworksは常に協力的に私たちの問題を速やかに解決してくれるとわかっていたので、いつでも気軽にサポート窓口に問い合わせをすることができました。

ナイトフランク/Knight Frank
ソフトウェアエンジニアリング責任者
Joseph Megkousoglou 氏

 

CDNetworksの導入によりWebパフォーマンス向上、
セキュリティ対策、中国サイバーセキュリティ法にも対応した安定・安全なWebサイトサービスの提供が実現

 

会社紹介:ナイトフランク/Knight Frank

Knight Frank社は、世界でも有数の大手不動産総合コンサルティング企業です。
イギリスのロンドンを本拠とし、世界59カ国に411の拠点を構え (※1) 各拠点に在籍する不動産の専門家によるグローバルなサービスを提供しています。
居住用および商用不動産に関する調査により、Knight Frankは市場での投資物件を探すための情報源として有名になりました。

 

導入の背景:一部地域で通信遅延による顧客満足度とブランド価値低下の懸念

グローバルビジネスを展開しているKnight Frankのお客様は世界中に存在するため、各国ごとにWebサイトを運営しています。それぞれのWebサイトは、世界中からのアクセスがあります。
たとえば、オーストラリアのユーザが.co.ukのWebサイトにアクセスしてイギリスで購入または賃貸する不動産を探し、また反対に、イギリスにいるユーザがオーストラリアでの不動産をWebサイトで探すケースもあります。
しかし一部地域、特にオーストラリアとアラブ首長国連邦においてそれぞれの国のWebサイトにアクセスした際の表示速度が遅いことに気が付きました。

 

Knight Frankのブランドは、不動産業界の重要なインフルエンサーとして、最高品質のサービスを提供することによって成り立っています。
しかしながら、不動産検索のための情報源を提供しているWebサイトのパフォーマンスが悪いために、そのブランドイメージが損なわれてしまう恐れがありました。
またアジア地域のWebサイトでは、ページの表示が遅いことが問題で、特に中国のユーザに迅速かつ信頼性の高いサービスを提供することができず、中国市場への参入が困難な状況でした。

 

Knight Frankは、世界中で同じ品質の優れたサービスを提供して、ユーザの満足度を保つために、パフォーマンスの問題を速やかに解決する必要がありました。
お客様が夢のマイホームや次の投資物件を見つけるために、オンラインで簡単に物件検索ができるようにすることが、最も重要なミッションでした。 Webサイトの表示速度が遅い原因は、イギリスにあるサーバとの物理的な距離による通信遅延によるものでした。

 

取り組み:全地域で一貫性のあるサービス提供と万全なサイバー攻撃防御対策

昨今多くの企業が直面しているように、Knight Frankもまた、サイバー攻撃に遭ってしまうリスクと、速やかにその攻撃に対処するための防御体制を整える課題に直面していました。
これまで、Knight Frankはサイバー攻撃を受けたことはありませんでしたが、将来的にはどんな大規模な攻撃であろうが、確実に防御できる体制に整えることを視野に入れています。

 

「私たちのブランドは、グローバルな体験を提供することで成り立っていますが、オンラインの体験では地域によってそのサービス品質に一貫性がありませんでした。Webサイトの表示遅延の問題や、サービス品質が地域により差異があることが発覚した際には、私たちの企業評価にかかわってしまうため、これに速やかに対処しなければならないことを認識したのです。」Knight Frankのソフトウェアエンジニアリング責任者であるJoseph Megkousoglou氏は言います。

 

解決策:CDNetworksのクラウド型サービスを採用

Knight Frankは、世界中のユーザに迅速に信頼性の高いサービスを提供できるコンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)のプロバイダを探すようになりました。
CDNetworksの中国専門のコンテンツ配信高速化のCDNサービス(チャイナ・アクセラレーション)と、動的なコンテンツを含む配信高速化のCDNサービス(ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション)により、Webの表示遅延を短縮し、最速に向上させました。

 

CDNetworksのダイナミック・ウェブ・アクセラレーションは、Knight Frankが広告宣伝したい資産物件の高解像度の画像を含む静的コンテンツ(キャッシュ:コピーできる)に加えて、Webサイトの検索機能などのキャッシュできない動的なコンテンツ(コピーできない)も高速化することができました。
これにより、アクセスが多いKnight FrankのWebサイトがお客様にいつでも最高品質のユーザ体験を提供し、迅速かつ信頼性の高い情報の提供だけでなく、快適かつ素早く、希望の条件に合った適切な資産情報も提供できるようになりました。

 

「CDNetworksのチームは、私たちの目標を達成するために、尽力してくれました。他のCDNプロバイダと比較してCDNetworksが優れていると評価したポイントは、導入支援の
体験が簡単にできたことでした。導入初日から、当社の担当エンジニア自身で段階的に運用の設定を進めることができました。また、CDNetworksが常に協力的で私たちの問題を速やかに解決してくれることをわかっていたので、いつでも気軽にサポート窓口に問い合わせをすることができました。」 とMegkousoglou氏は説明します。

 

また、CDNetworksの悪意のある攻撃を軽減するためのクラウド・セキュリティ WAFおよびクラウド・セキュリティ DDoSサービスも同時に実装しました。

 

効果:Webサイト高速化、セキュリティ対策、中国Webサイトの安定運用

現在Knight Frankは、ユーザが世界中のどこにいても安定したWeb体験の提供ができています。そのために、イギリス以外の国のベンチマーク用として、200ミリ秒以内に読み込まれるイギリスのWebサイトのパフォーマンスを活用しました。
CDNetworksを導入する以前は、オーストラリアのWebサイトサービスの平均応答時間は1.5秒でした。CDNetworksのサービスを実装してから現在では、Webサイトの読み込みは300ミリ秒となり、Webパフォーマンスは5倍も向上しました。
Knight Frankはこのベンチマークを用いたことで、同業他社のWebサイトよりも安定したパフォーマンスを提供できるようになりました。

 

「CDNetworksを導入して以来、各国のWebサイトのパフォーマンスは大幅に向上しました。特に中国をはじめとした各国のWebサービスの応答時間の短縮化は、世界各国のお客様が同じレベルでWeb体験ができることを確保するためには不可欠なことです。CDNetworksの導入により、同業他社のWebサイトより真の優位性がもたらされたと確信しています。」
とMegkousoglou氏は述べています。

 

Knight Frankは、ハッカーによるサイバー攻撃やDDoS攻撃の危険性について、もはや心配する必要はありません。
Megkousoglou氏はまた次のように述べています。
「DDoS攻撃防御サービスを導入して最も良かったことは、私たちのWebサイトが安全に運営されていることが把握できることです。毎月6万件ものサイバー攻撃が報告されていますが、CDNetworksのサービスが問題を解決してくれるため、私たちは攻撃について心配する必要はありません。」

 

2017年6月1日に中国のサイバーセキュリティ法が導入されてからは、Knight Frankは中国のWebサイトを安定運用するため、CDNetworksから専門知識の提供や積極的な協力を得られています。

「中国にも拠点を持つ企業として、新しい法律の施行は困難なことではありますが、CDNetworksは、複雑かつ煩雑な規制に沿って適切にナビゲートしてくれるため、非常に助けられていると実感しています。」 とMegkousoglou氏はまとめています。

 

(※1) 公開当時のものであり、最新情報と異なる場合があります。

PAGE TOP