エッジコンピューティング・プラットフォーム

エッジコンピューティング
プラットフォーム

ユーザ エクスペリエンスを最適化、高速化

超低遅延と高帯域幅/高パフォーマンスのコンピューティングを可能にするエッジコンピューティング。

CDNetworksのエッジコンピューティング・プラットフォーム(ECP)は、コンテナベースのアプリケーションを手軽に展開、拡張してビジネスニーズ需要の拡大に対応します。ECPは、高パフォーマンスのコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースをできるだけエンドユーザの近くに配置します。これによりデータ転送のコストが低減し、待ち時間が短くなって局所性が高まります。ECPはKubernetesとDockerに基づくコンテナオーケストレーションシステムで、コンテナベースのアプリケーションを一度に作成して各所に展開できるようになっています。

導入キャンペーン

お申し込みで500USDを
キャッシュバック

関連資料
ダウンロード
関連ブログ記事を読む
関連ブログ記事を読む

導入キャンペーン

お申し込みで500USDを
キャッシュバック

関連資料
ダウンロード
関連ブログ記事を読む

主なメリット

1500 PoP 以上

世界中どこへでも

他にはない規模感で、コンテナ
ベースのアプリケーションの
スピーディな拡張をサポート

50 Tbps 以上

高帯域幅

集約された帯域幅で、
ピークトラフィック時も高い
パフォーマンスと可用性を保証

50ミリ秒未満

超低遅延

高速なアプリケーション処理、
エッジ~エンドポイント間の通信

超低遅延を保証する分散型のPoPカバレッジ

TCPプロトコルに対応

自動展開、自己修復、オートスケール、アプリケーションの監視およびレポート機能

包括的なテクニカルサポート

エッジコンピューティング・プラットフォーム・ソリューション

ECPは、コンテナインスタンスとエッジでのKubernetes(K8)コンテナ管理向けにコンピュータ、ネットワーク、ストレージのリソースを提供するInfrastructure As a Service(IaaS)です。

コンピュート

CPU
メモリ

ネットワーク

パブリックIPv4およびIPv6ネットワークインターフェース
静的IP
ロードバランサ

ストレージ

高パフォーマンスローカルSSD永続的ストレージ

機能

アプリケーションの自動展開

開発者がポッドを指定する場合、各コンテナが必要とするリソースを任意で指定できます。Kubernetesはスケジューラを実行することで、リクエストやあらかじめ定義されたスケジュールポリシー、設定に基づいてポッドを配置するノードを自動的に決定します。手動によるアプリケーションのプランニングは不要です。

自己修復

スケジューラは失敗したコンテナを再起動し、ノードが停止するとコンテナを置換してスケジュールし直します。また、ヘルスチェックに応答しないコンテナは強制終了します。

自動定期アップデート

開発者は展開コントローラを使用して、アプリケーションの展開とロールバックを簡単に行えます。

水平ポッドオートスケーリング(HPA)

CPUやメモリといったリソースの使用状況に応じて、アプリケーションを自動的にスケールアップ/スケールダウンします。

エッジコンピューティング・プラットフォーム
導入キャンペーン実施中!

2019年12月末までに本サービスをお申し込みのお客様に500USD(約5万円)キャッシュバック!
無料トライアルはこちら

グローバルネットワーク

業界にかかわらず、お客様のグローバル・オーディエンスに効率的なWebパフォーマンスを確実にお届けするために最適なITソリューションをご提案します。
 
0

グローバルPoP数

0

帯域幅

0

グローバルオフィス

世界中の多くのお客様に支持されています

CDNetworksは業界をリードするグローバルなコンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)事業者です。
私たちは主要産業のお客様に革新的でカスタムメイドなソリューションを提供いたします。