フトウェア・ASP

大容量ファイル配信や動的コンテンツ配信に最適な配信プラットフォームとは?
ウェブパフォーマンスとコスト効率を両立させるならCDN

ソフトウェア・ASP

ソフトウェア・ASPの配信でよくある課題

  
  • CADや技術マニュアルなど大容量ファイルの配信に時間がかかる
  • Patchなどのファイル配信時は一時的にアクセスが集中し回線やウェブサーバのリソースが足りなくなる
  • DB/APIで生成するソフトウェアを海外から利用すると通信が遅く使いにくい
  • 自社サービスを海外展開したいが収益性の見通しが不明なため最小限の設備で海外配信をしたい
ソフトウェア・ASPの配信でよくある課題
ソフトウェア・ASPの配信でよくある課題

CDNetworksでの解決策

高度なキャッシュ機能による、ウェブパフォーマンス向上
  • 不特定多数のユーザへ配信する静的コンテンツはCDNでキャッシュ配信
  • キャッシュ技術でユーザに近い距離から配信することで高速性と回線やサーバのリソースを確保
  • 従量課金体系による無駄のないコスト運用を実現
コンテンツ・アクセラレーション
キャッシュと通信の最適化機能による、海外配信のウェブパフォーマンス向上
  • DB/APIで生成するキャッシュできないコンテンツ(動的コンテンツ)は通信の最適化により高速化
  • CDNを活用することで最小限の設備で最大限の配信パフォーマンスを実現
ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション

ソフトウェア・ASPのCDN活用ケース

BtoB メール配信システム MailUP/メールアップ
メール配信アプリケーションを世界中で高速化し、グローバルビジネスエリアを拡大
BtoB オンラインストレージ、ソーシャルアプリ HighQ/ハイキュー
ダウンロード速度の向上率は最大2,000%、グローバルビジネス伸張を強力に後押し
BtoB 翻訳ソフトウェア 株式会社クロスランゲージ
CDNの利用によって、顧客ニーズに沿った新サービスを実現

関連資料ダウンロード

導入事例やホワイトペーパー、会社概要などの資料ダウンロードは、以下よりどうぞ。           資料ダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

WP-3:ACCELERATE SAP® APPLICATIONS WITH CDNETWORKS
WP-3:ACCELERATE SAP® APPLICATIONS WITH CDNETWORKS

SAPアプリケーションを遠隔地や自宅、外出先から利用する機会が拡大しています。しかしこようにLAN以外からの利用を行う際には、WAN接続における信頼性・安全性・およびパフォーマンスの品質に課題が残る場合もあります。
その課題を解決するのが、CDNetworksのCDNサービスです。
本書では、CDNetworksとSAPがSAPグローバル協同開発センター(Co-Innovation Lab、以下COIL)において共同で実施したテストの実証結果をレポートします。サードパーティのテストサービスによると、世界各地へのアプリケーション配信のパフォーマンスを平均50%以上向上し、コンテンツおよびアプリケーション豊富なページの配信を約2倍に高速化しました。

ホワイトペーパーダウンロード

サービス全般に関するお問い合わせ

お問い合わせは、以下よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら
PAGE TOP