レスリリース

2012.07.25
新ストリーミングサービス「メディア・アクセラレーション」 7月25日よりサービスを提供開始

 

動画コンテンツを国内はもとより海外に向けても高速に安定してHTTPストリーミング配信

MA

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:鄭在勲、以下CDNJ)は、本日7月25日より「メディア・アクセラレーション(以下MA)」を提供開始します“MA”は、国内および海外へ向けて動画などのメディアコンテンツを高速かつ安定した配信プラットフォームを利用してHTTPストリーミング配信するサービスです。

CDNJの配信プラットフォームは中国※1を含めたグローバルリーチに柔軟に対応し、またそのキャパシティは国内では屈指の規模を誇ります。この信頼性の高い安定したプラットフォームとマルチデバイスに対応した高度な配信技術は、高トラフィック・高解像度のコンテンツなど帯域消費型メディアコンテンツの配信に優れたパフォーマンスを発揮するため、国内外に向けて大規模なコンテンツを低コストで効率よく配信したい企業様に有効なサービスです。

MAには大きく3つの特長があります。
■ 特長1: HTTPストリーミング配信に対応
MAは、HTTPストリーミングに対応した動画などのメディアコンテンツ向け高速配信サービスです。以下の3つの配信方式に対応します。
・Adobe HTTP Dynamic Streaming (HDS)
・Apple HTTP Live Streaming (HLS)
・Microsoft Silverlight Smooth Streaming (SS)

■ 特長2: オリジンサーバを提供※2
Just-In-time Packaging※3機能を持つオリジンサーバを提供することでHTTPストリーミング配信の簡易性向上とオリジンコストの削減を実現します。お客様は単一の動画ファイルとプレイリスト※4を生成してオリジンサーバにアップロードするだけで、iOSやアンドロイドも含めたマルチデバイス向けに最適化された動画を高速配信することができます。これにより配信デバイスごとに異なるファイルを用意する必要がなくなり、配信時の作業量が大幅に軽減します。

■ 特長3: キャッシュプラットフォームを配信サーバとして利用
HTTPストリーミング配信では、CDNJのキャッシュプラットフォームを配信プラットフォームとして活用できます。CDNJのキャッシュプラットフォームには以下の特長があります。

【中国を含めた真のグローバルサポート】
CDNJは、中国本土を含む世界各国に配信拠点を持ち、これらの拠点がシームレスに連携することで、世界中どこにでも高速で信頼性の高い配信を実現しています。特に中国には現地法人と配信拠点を持ち、中国配信をさまざまな面から強力にサポートします。

【国内屈指の規模を誇る配信プラットフォーム】
HTTPストリーミングの配信には非常に大きな負荷が伴いますが、高いキャパシティによって安定したパフォーマンスを発揮します。特にそのキャパシティは日本国内においては屈指の規模を誇ります。

【キャッシュヒット率と処理能力を向上した高度なキャッシュ技術】
CDNJのキャッシュプラットフォームは、独自開発・設計した高度なキャッシュ技術が採用されており、キャッシュヒット率や処理能力を大きく向上させています。この配信品質をストリーミングにおいても利用することができます。

尚、本日リリースしたMAは、先行販売にて国内大手企業の動画配信用プラットフォームとして採用された実績があり、既にサービスの運用が開始されています。

このサービスについてさらに知りたい場合は、以下のホームページをご覧ください。
https://www.cdnetworks.co.jp/service/webperformance/media

※1中国への配信は、コンテンツの内容によっては対応できない場合があります。
※2当該サービスは、AdobeとiOS向けのパッケージサービスです。Microsoftについては、サポートしていません。
※3 Adobe Flash Media Server4.5が提供する機能。利用者がアップロードした単一のファイルを10秒単位に自動フラグメント化し、マルチデバイス向けに最適化し配信する。
※4 H.264/AACベースのMP4ファイルとプレイリスト(マニフェストファイル)

以上

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
TEL: 03-5909-3373

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP