レスリリース

2015.04.14
映画専門ポータルサイト「シネマトゥデイ」のコンテンツ配信パートナーに選定


高速で安定したストレスのない快適な配信環境により、シネマトゥデイのポータルサイトはエンドユーザからの高い支持を受け続けています

 Peach John logo

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、株式会社シネマトゥデイ(本社:東京都新宿区、以下、シネマトゥデイ)が運営する映画情報専門のポータルサイト「シネマトゥデイ」のウェブサイトを高速化した導入事例を発表します。

CDNetworksのウェブ高速化サービス(以下、CDN)のコンテンツ・アクセラレーションは、短納期でスムーズに導入されました。これにより多数の写真や動画が掲載・配信されているシネマトゥデイのポータルサイトは、質の高い配信環境で、高速かつ安定したサイト運営を実現し、引き続きエンドユーザからの高い支持を得ています。

今回、CDNetworksを選んだ理由として、下記のポイントを挙げていただきました。
– 顧客の都合に合わせた配信を実現するカスタマイズ設定に柔軟なシステム
– 年中無休、日本語対応のサポート体制の保持
– 丁寧かつ迅速な営業対応
– サービス品質に対してのコストバランスの良さ
事例ページ: https://www.cdnetworks.co.jp/case/3274/

シネマトゥデイ 代表取締役 下村 誠氏のコメント:
「シネマトゥデイのサイトでは、全てのコンテンツにキャッシュ有効期限を設けて管理しています。CDNetworksのコンテンツ・アクセラレーションは、各コンテンツのキャッシュ有効期限を当社のウェブサーバ側で設定することで、CDN側もそれに準じて動作するので、コンテンツ管理のコントロールがしやすく、この機能はとても役に立っています。私たちはこの結果に大変満足しています。」

CDNetworksは、日本を代表する映画情報専門サイトであり、多くのお客様から支持されている「シネマトゥデイ」のコンテンツ配信を全力でサポートし、より高速で安定したストレスのない快適な配信環境の提供を続けてまいります。

– 導入されたCDNサービスについて –
■コンテンツ・アクセラレーション(CA)
https://www.cdnetworks.co.jp/service/contents.html
CAは、ウェブサイトの表示を高速化する最も標準的なCDNサービスです。画像・動画・FLASHなどのキャッシュコンテンツをCDNetworksのCDN配信プラットフォームから高速かつ安定的に配信します。配信距離が長い、配信するコンテンツが大量、アクセス負荷が高い、といった問題を抱えているウェブサイトの高速化に最適です。

以上

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する160を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山、高橋
TEL: 03-5909-3373 Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP