レスリリース

2016.04.05
スクウェア・エニックスのゲーム配信パートナーに選定、事例を発表

グローバル規模の豊富なキャパシティで安定の配信品質を維持しコスト効率化に貢献、柔軟性あるサポート体制にも高評価

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、以下スクウェア・エニックス)の豊富なゲームコンテンツを世界中へ高速かつ安定して配信するための配信パートナーとして、数あるCDNベンダの中から選ばれた事例を発表します。

導入前課題:
- 常に最先端で高品質なサービス利用のために毎年複数社を比較し優れたサービスがあった際には入替えを行なっている
- リスクヘッジの目的で複数社を常時併用し嵩むコスト効率化への取り組みが必要とされている

導入後効果:
- サービスを止めずにユーザがゲームを楽しめる安定した配信プラットフォームの確保ができた
- CDN利用についてコストの効率化が図れた
- 柔軟性とスピード感のあるサポート体制による設定作業などの業務効率化が図れた

選ばれた理由:
- 世界中に自社PoPをバランスよく分散配置し配信エリアのカバー率が高かった
- グローバル規模で相応の配信キャパシティを有していた
- スクウェア・エニックスの要件に即して柔軟にアジャストできる配信仕様だった
- 配信品質が安定しておりコスト効率化への貢献度が高かった

事例ページ:https://www.cdnetworks.co.jp/case/4795/

株式会社スクウェア・エニックス シニア・マネージャー 森 竜也氏のコメント:
「CDNetworksを使ってみた感想は、とても安定しているという印象です。現段階で大きなトラブルはなく、さらにコンテンツ移設作業時も、非常にスムーズで迅速でした。CDNetworksは私達の要件を高レベルで満たすCDNベンダだと評価しています。」

『最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する』、これはスクウェア・エニックスの掲げる企業理念です。これからもスクウェア・エニックスが、その企業価値を高め、上質なコンテンツを通して世界中のユーザに思い出を提供するために、その幸福作りのお手伝いを、CDNetworksは通信ネットワーク最適化の側面から世界規模でサポートし続けます。

以上

‐ 導入されたCDNサービスについて –
■コンテンツ・アクセラレーション:
https://www.cdnetworks.co.jp/service/contents.html
ウェブサイト負荷を下げ、表示を高速化する最も一般的なCDNサービスです。画像・動画・FLASHなどの静的コンテンツを、CDNetworksのグローバルなプラットフォーム上のエンドユーザにもっとも近いエッジサーバにキャッシュして配信することで、ウェブサイトの高速化・安定化・信頼性を向上します。配信距離が長い、配信するコンテンツが大量、アクセス負荷が高い、といった問題を抱えているウェブサイトの負荷軽減と表示速度の高速化に役立ちます。

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する200を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山、高橋
TEL: 03-5909-3373 Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP