レスリリース

2016.08.03
負荷分散、高速化、SSL、DDoS攻撃対策などCDNによるウェブパフォーマンス向上の仕組みについて「Application Performance 2016」で講演

シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、ナノオプト・メディア主催により9月16日(金)に開催される最新のITシステムのパフォーマンス改善に着目にしたイベント「Application Performance 2016」に出展いたします。

本イベントは、既存のITシステムをさらに改善しそこに発生するアプリケーションパフォーマンスの低下を防ぎつつ、システムの運用コスト、および管理者の負荷をいかに軽減するかという点について、導入事例も交えて紹介されます。皆様のご参加をお待ちしております。

イベント詳細・お申込みはこちら≫ http://www.f2ff.jp/ap/2016/

<CDNetworks 講演概要>
講演枠/会場:10:40~11:20 [Room E/F]
講演:[AK-3]具体例から学ぶ!CDNによるウェブパフォーマンス向上の仕組み
      ~負荷分散、高速化、SSL、DDoS攻撃対策など

[概要]
ユーザはいま、表示速度やレスポンスといったウェブパフォーマンスの高さを当然に求めています。しかしパフォーマンスを低下させる要因は数多く存在し、向上させるには複雑な要因を紐解かなくてはなりません。モバイルやグローバル化による通信環境の違い、アプリの複雑化、ウェブサイトのリッチ化によるファイルサイズの増大などに悩む担当者は多いのではないでしょうか。本セッションでは、こうした課題をCDNetworksのCDNがどのように解決できるのか紹介します。特に、負荷分散、高速化、SSL、DDoS攻撃対策といったキーワードに着目し、具体例を交えて解説します。ウェブビジネスのインフラやパフォーマンスに関わる方は、是非ご参加ください。

<Application Performance 2016 開催概要>
日時:2016年9月16日(金)※開場8:30
会場:JPタワーホール&カンファレンス4F ※地図
   (東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)
主催:株式会社ナノオプト・メディア
参加費:無料(事前申込制)

以上

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する200を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山、高橋
TEL: 03-5909-3373 Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP