レスリリース

2017.11.02
競争力ある優れたオンラインサービスに必須のウェブパフォーマンスとは、新ホワイトペーパーを発表

グローバルCDNプロバイダの株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、オンラインサービス市場の拡大とともに昨今競争が激しい旅行&観光業のウェブサイトやアプリケーション運営におけるパフォーマンスとコンテンツの重要性についてまとめた新たなホワイトペーパー(以下本資料)を本日発表しました。

本資料は、業界内における競争力を維持するために、オンライン上で魅力的なコンテンツや機能を提供するだけでなく、グローバル規模でのパフォーマンスに優れたウェブサービスを提供することの重要性とその解決策についてまとめています。また、旅行&観光関連のウェブに多い動的コンテンツ※1を高速化するCDN「ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション」についても紹介しています。ご一読の上、貴社のウェブサービスに是非お役立てください。

ホワイトペーパー:
旅行&観光業界向け/動的コンテンツやウェブアプリケーションのパフォーマンス向上で収益をアップする方法
<目次>
1.旅行&観光業のオンライン収益をめぐる戦い
2.ウェブアプリケーション高速化技術の不足
3.遅いウェブサイトは収益を減らしている
4.世界中の各地域でしか出来ない体験を提供する など

資料ダウンロード:https://www.cdnetworks.co.jp/data/whitepaper.html#wp-25

wp25wp25_2

ダイナミック・ウェブ・アクセラレーション<ウェブアプリケーション/動的コンテンツの高速化CDN>
https://www.cdnetworks.co.jp/service/dynamic_web.html
海外との通信が必要なウェブサイトやウェブアプリケーションのパフォーマンス向上に最適なCDNです。キャッシュ機能(コピーできる静的コンテンツの配信)に加えて、海外通信時のプロトコル最適化を図ることで、動的コンテンツや、アップロードも含めた双方向通信のパフォーマンスを向上します。

※1 動的コンテンツ:ユーザのリクエストに応じた表示結果が必要な検索・予約・決済・マイページ生成などウェブサーバ(オリジン)で処理を要するものを指す。これに対して画像・動画などのコピー可能なコンテンツを静的コンテンツと言う。

以上

About CDNetworks
CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)プロバイダとして、グローバルリーチに優れ、豊富なキャパシティをベースに大規模に展開するCDNプラットフォームにおいて日々40,000以上のウェブを高速化しています。また独自開発の高い技術力と柔軟できめ細やかなサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社拠点(PoP)によって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、独国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当:増山慈子
TEL:03-5909-3373 Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP