レスリリース

2017.12.21
CDNetworks新機能、動画配信サービスでRTMPライブストリーミングにも対応、リアルタイムな双方向通信を強力サポート

グローバルCDNサービスプロバイダの株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、提供中の動画配信CDNサービス「メディア・アクセラレーション」において、従来のHTTPストリーミング(以下HTTP)に加えて、RTMPライブストリーミング(以下RTMP)にも対応したことを発表します。

HTTPが主流のいま、敢えて対応する背景には、リアルタイム表示が求められるライブチャットイベント、スポーツの生配信などにおいて、より表示遅延の少ないRTMPの需要が発生していることが挙げられます。

 RTMPでは、配信規模に見合った配信サーバの準備が必要とされますが、特に大規模配信においてはその利用料は高額になりがちです。そこでCDNetworksでは、通常時はHTTP(キャッシュ対応)を利用し、ライブ配信時のみRTMPを利用するなどの使い分けをすることで、高負荷にも対応し、効率的な配信サーバの運用を実現いただけます。

 下記にて新機能について説明します。

■サービス概要

1. サービス名:
メディア・アクセラレーション・ライブ・ブロードキャスト(MA Live B)

https://www.cdnetworks.co.jp/service/media.html

2. サービス説明:
ストリーミングは、セットアップ時間が短くなればなるほどバッファリングの可能性が増します。RTMPは、このバッファリングを減らすことでHTTPと比較して短い待ち時間でページを表示することができます。

無題

主に下記の特徴があります。
 ・表示遅延が少ないため、リアルタイム表示が求められるライブ配信などで有効
 ・豊富なキャパシティの配信プラットフォームで海外配信、大規模配信に対応
 ・さまざまな機能を有する便利な専用管理ポータルの提供
 ・24時間365日、充実のカスタマーサポート体制

3. 提供条件:
 ・ブラウザでの再生にはプラグインの利用が必要な場合があります
 ・モバイル端末はプラグインに対応していないため視聴することができません

4. 提供開始日: サービス提供開始済

本新機能に関しては、営業担当またはウェブよりお問い合わせください。
*電話での問い合わせ:03-5909-3373(営業部)
*ウェブからの問い合わせ:http://engage.cdnetworks.co.jp/LP_CU

CDNetworksは、引き続きお客様のご要望に柔軟に対応するための、さまざまなサービスを提供してまいります。

以上 

About CDNetworks
CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)プロバイダとして、グローバルリーチに優れ、豊富なキャパシティをベースに大規模に展開するCDNプラットフォームにおいて日々40,000以上のウェブを高速化しています。また独自開発の高い技術力と柔軟できめ細やかなサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社拠点(PoP)によって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、独国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山慈子
TEL: 03-5909-3373 Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP