レスリリース

2018.07.24
8年連続でPCI DSSレベル1認定を取得、カード業界のセキュリティ基準に準拠した安全なWebサービスを提供

pcidss

グローバルCDNサービスプロバイダの株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、カード業界の国際セキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の最高レベルである“レベル1“を8年連続で取得しました。これによりCDNetworksは、PCI DSSの国際基準に準拠したセキュリティ対策により、お客様の大切な情報資産を保護する信頼性の高いCDNサービスを提供していることが本年も認証されました。

PCI DSS レベル1認定証:
https://www.cdnetworks.co.jp/company/cert/pcidss2018.pdf

なお、CDNetworksでは、CDNサービスと統合されたクラウド型のWebセキュリティサービス「クラウド・セキュリティDDoS/WAF/ボットマネージャ」も提供しています。これらCDNとセキュリティサービスは、CDNetworksのプラットフォーム上で統合されているため、あわせてご利用いただくことでより高い効果を発揮するように構築されており、Webサイトのパフォーマンス向上とセキュリティ強化の双方をカバーします。

CDNetworksは、引き続き現体制を維持しつつ、お客様にご満足いただける安全・安心なサービスの提供に尽力してまいります。

「PCI DSS」とは:
国際的なカードブランド5社 (AMEX, Discover, JCB, Master, Visa)からなるPCI安全保障理事会のメンバーにより「アカウント情報保護」を目的として策定された国際セキュリティ基準です。これには、安全なネットワーク構築、カード決済情報の保護、ネットワーク監視およびテスト規定、情報保護コンプライアンス、そして管理規定などが設定されています。

以上

CDNetworksの提供中サービス
■CDNサービス/Web高速化とサーバ負荷分散
https://www.cdnetworks.co.jp/service/

■クラウド・セキュリティサービス/DDoS攻撃、WAF:脆弱性、ボット攻撃への対策
https://www.cdnetworks.co.jp/service/cloud_security_ddos.html
https://www.cdnetworks.co.jp/service/cloud_security_waf.html
https://www.cdnetworks.co.jp/service/cloud_security_botmanager.html

About CDNetworks
CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)プロバイダとして、グローバルリーチに優れ、豊富なキャパシティをベースに大規模に展開するCDNプラットフォームにおいて日々40,000以上のWebを高速化しています。また、CDNプラットフォームと統合されたクラウドベースのWebセキュリティサービスはあらゆるタイプの攻撃を検知・ブロックして企業のWebビジネスを保護し強固なセキュリティ基盤の構築をサポートしています。CDNetworksは独自開発の高い技術力と柔軟できめ細やかなサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社拠点(PoP)によって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・イギリス・ドイツ、そしてアメリカにオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
マーケティング担当 増山慈子
TEL: 03-5909-3373 Mail: marketing@cdnetworks.co.jp

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページはこちらから
PAGE TOP