クラウド・セキュリティWAF

豊富なシグネチャによるアプリケーション層への攻撃を防御する
クラウド型WAF

サービス概要

クラウド・セキュリティ WAFは、 CDNプラットフォームと統合された、クラウド型のWAFです。250以上のシグネチャに対応したファイアウォールで、ウェブアプリケーションの脆弱性をついた攻撃をブロックします。

クラウド・セキュリティ WAFは、多数の導入実績があるCDNとそのプラットフォームを基盤に作られており、導入が非常に簡単です。また、導入しやすい価格体系としました。DDoS防御対策「クラウド・セキュリティ DDoS」と併せて利用することで、よりセキュリティが強固なウェブサイトやウェブアプリケーションを構築することができます。

サービス概要図

クラウド・セキュリティ WAF2 サービスイメージ

特徴

豊富なシグネチャをベースに、適宜追加・更新にも対応

250以上の豊富な静的ルール(リスト参照、シグネチャのパターンマッチング)に加え、動的ルールやボットプロテクション機能による未知の攻撃にも対応するなど、さまざまな脆弱性を検知・ブロックしてアプリケーション層への攻撃を防御します。

WAFプラットフォームを世界中に分散配置

クラウド・セキュリティ WAFのWAFプラットフォームは、グローバルに豊富なキャパシティを有し、分散配置して冗長化されています。

CDNとの統合による高パフォーマンスな配信

世界100都市以上に分散配置し冗長化されたCDNプラットフォームにより、パフォーマンスと可用性の高いウェブ配信を実現します。

24時間365日、セキュリティ専門エンジニアが監視・サポート

セキュリティ専門のエンジニアが24時間365日、大切なウェブサイトやウェブサービスを監視し、守ります、また必要に応じてカスタムルールの作成を実施します。

ログ・エクスポート機能

専用ポータルでのイベントログの参照に加え、生ログのエクスポート機能が提供されます。

プロダクト情報

クラウド・セキュリティ WAFについて問い合わせをする     

CDNetworksのプロダクトラインナップについては、以下をご覧ください。

ウェブ・パフォーマンス・スイート

導入事例やホワイトペーパー、会社概要などの資料ダウンロードは、以下よりどうぞ。

資料ダウンロードはこちら

サービス全般に関するお問い合わせ

お問い合わせは、以下よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら
PAGE TOP