税務戦略の開示

税務戦略の開示

2018年12月31日付で終了した会計年度

CDNetworks ("CDN")は、完全統合されたクラウド・セキュリティ(CSEC)を伴う、グローバルコンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)で、Webコンテンツを瞬時に配信するスピード、セキュリティ、および信頼性をお届けしています。

本ストラテジー・ステートメントの発行により、財政法第2016条第19項第 19(2)号の法廷義務を満たしたものとみなされます。

コンプライアンスへ誓約

CDN は、正確なイギリスのタックス・リターンを申請し、イギリスの課税額の全額を適時的に支払うことも含め、イギリス税法への準拠を誓約しています。当社にとってコンプライアンスとは、正確な金額の課税額を、適正な場所に、正しい期日までに支払うこと、また、該当する場合は、各種救済及びインセンティブを申請し、本ストラテジーの制約に沿って業務を運営することを意味します。

グローバル・トランスファー料金および知的財産は、OECDの原則に準じた「独立企業間料金」に基づいて設定されるものとし、国際的利益に占めるイギリスの国内利益は、ここに形成される商業的価値と一致するものとします。

税務計画に対する姿勢

当社の商業活動を構造化する上で、我々はとりわけ、イギリス法規およびCDNのタックス・プロファイルを考慮し、当社の株主に提供する持続的価値を最大限にすることを目指しています。重要な税関連の意思決定はすべて、理事会によって適切に評価されます。

適用されるすべての税的ポジションは、商業的および経済的実質を持ち合わせ、当社の名声およびより広範な目標に影響を与え得るものです。

税務リスク管理

税務の複雑性から、時折リスクが発生することがあります。CDNでは、コンプライアンスのサポートを提供し、重大な技術的変化、複雑性、または不明点などの領域で助言できる評判の高いイギリス国内のタックス・アドバイザーの協力のもと、ビジネスに伴う税務リスクを最小限に抑えることを目指しています。

重大な部分に及ぶリスクは、CDNetworks の全体的なイギリスのタックス・プロファイルを監視し、納税申告を承認し、重大な税務関連の意思決定をする理事会に報告されます。イギリスの法人税法に準じた納税義務は、社外のコンプライアンス・サポートスペシャリストの協力のもと、イギリス財務部門の有資格・経験豊富な専門家に委託されます。この税務計画は年に1度承認され、理事会によって監督されます。

税務当局対処のアプローチ

当社では誠実に、インテグリティおよび敬意をもって、公正にHMRCに対処します。当社は常に丁寧で協力的な姿勢を維持し、すべての税申請を適時的に提出できるよう努めています。