クラウドDNS+

クラウドDNS+

世界中のエンドユーザに対して
速く信頼性の高い名前解決を
マネージド・クラウド型権威DNS(CDNS+)。

クラウドDNS+(CDNS+)は、世界中どこからでも、どのようなトラフィック条件でも高パフォーマンスを発揮する、高い安全性・信頼性・拡張性をあわせ持ったクラウド型のDNSサービスです。CDNS+は3ステップで手軽に導入できます。具体的にはドメインの構成をゾーンファイルに分類し、ゾーンファイルの公開、ドメインの登録機関を通じて委託変更を行います。ゾーンをCDNS+にオフロードした後は、安全で信頼性と拡張性の高い当社のグローバルネットワークが、安定したWebサイトの可用性とパフォーマンスを全世界のユーザにお約束します。

40以上の戦略的拠点を持つ、世界に分散されたプラットフォーム。

CDNetworksのマネージド・クラウドDNS+は、40以上の戦略的拠点を持つ世界に分散配置されたプラットフォームを通じて、ユーザ最寄りのDNSで名前解決することで高いパフォーマンスを維持し、すべてのDNSサーバにお客様の設定情報を即座に反映することで常に最新のデータを使って正確に名前解決されます。これら複数の拠点には冗長性とDDoS防御が組み込まれており、シームレスに拡張することができます。また、ドメインやクエリの数に制限はありません。さらに、DNS構成への変更や追加はすべてクラウドDNS+サーバによって確認され、構成エラーによるダウンタイムの発生を防ぎます。

主なメリット

高度な管理および制御の機能を備えたユーザポータル

 

DNSサーバをなりすましやキャッシュポイズニング、DDoSなどの攻撃から保護

CDNプラットフォームと統合されたグローバルに広く分散した構成と冗長性により常時稼働

世界中どこでも迅速に対応

特徴

160,000,000 QPS

TレベルのDDoS攻撃を防御でき、これまでに1億6000万件のQPS攻撃を阻止。

PoPの増加

アメリカやオーストラリアなど、世界48都市にあるグローバルなネットワーク・インフラ。その数は日々増え続けています。

APIとWeb UIによる管理

Web UIまたはAPIを通じてDNSレコードを管理できます。

IP Anycast

一番近い利用可能なサーバにリクエストを転送し、パフォーマンスと可用性を最適化。同時にフェイルオーバーの保護も提供します。

完全アウトソーシング

ソリューションを素早く、簡単に導入することで、ITコストを削減できます。

クラウドロードバランシング

ユーザのプロファイル(地域、IPアドレス、トラフィック比率、ネットワーク/システムの可用性とパフォーマンス)に基づいてDNSレコードの配信を特定します。

100%の可用性

権威ネームサーバの可用性を100%保証します。

IPv6

エンドユーザからのIPv6 DNSクエリの処理をサポートします。

高度なレポート機能

DNSのカスタマートラフィックを明確に把握できます。

世界中の多くのお客様に支持されています

CDNetworksは業界をリードするグローバルなコンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)事業者です。
私たちは主要産業のお客様に革新的でカスタムメイドなソリューションを提供いたします。