クラウド・ロードバランサ

クラウド
ロードバランサ

Webトラフィック配分を
自在にコントロール

グローバル・サーバ・ ロードバランサ/GSLB(DNSベース)

クラウド・ロードバランサは、安全で信頼性が高く、スケーラブルなクラウド型のDNSレイヤで動作しています。自社のWebサーバ(オリジン)だけでなく、CDNサービスやクラウド(Iaas)、データセンターといった他のインフラへ、柔軟に、迅速に、そして確実にトラフィックを振り分けすることで、負荷を分散し、サービス継続性を維持します。これにより、お客様はインフラ管理に費やす時間とコストを削減することができるため、コアビジネスにより集中できるようになります。また、クラウド・ロードバランサは多数の導入実績があるCDNとそのプラットフォームを基盤に作られており、CDNetworksのWebパフォーマンスやその他サービスとの組み合わせは、より効率的で最適なパフォーマンスをもたらします。

クラウド・ロード
バランサのリソース
クラウド・ロード
バランサのリソース
関連ブログ記事を読む
クラウド・ロード
バランサのリソース

特徴

オンデマンドのトラフィック管理

設定されたポリシーは世界各地に分散配置されたロードバランサに
リアルタイムに反映されます。

サーバ/ CDN間のトラフィック分散

既存の資産をより効率的に使用することで、コストを削減し、
パフォーマンスを向上します(負荷分散サーバ構成)

ブラックリスト

ビジネス的側面(例えば、コスト)または技術的側面(例えば、攻撃阻止)の理由で、特定のユーザへのサービスを拒否します。

高度な管理とレポート

DNS管理を容易にするカスタマー管理ポータルです。リアルタイムの高度なレポート機能は、DNSトラフィックに関する比類のないインサイトを提供します。

柔軟なポリシー設定

コンディション(条件)とアクションの組み合わせで複数のトラフィック振り分けポリシーが設定できます。ロケーションに応じて振り先を変える、パフォーマンスや稼働状況が良いサーバやサービスに振る、重み付けやラウンドロビンなどによる割振りなど、さまざまなポリシー設定でお客様のビジネスニーズにきめ細かく対応します。

自動フェイルオーバー

高い可用性と冗長性により、通信遮断などハイリスクな障害の発生時でも稼働中の別のサーバへ素早く切り替えてサービスの停止を防ぎ、通信を維持します。

マネージドサービス

ソフト&ハードウェアへの投資が不要なクラウドサービスのため、ITインフラ設備に対する運用・管理・保守などのコスト削減や業務効率化が図れます。

グローバルネットワーク

業界にかかわらず、お客様のグローバル・オーディエンスに効率的なWebパフォーマンスを確実にお届けするために最適なITソリューションをご提案します。
 
0

グローバルPoP数

0

帯域幅

0

グローバルオフィス

世界中の多くのお客様に支持されています

CDNetworksは業界をリードするグローバルなコンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)事業者です。
私たちは主要産業のお客様に革新的でカスタムメイドなソリューションを提供いたします。